【北海道・東北】看護師の転職なら医療カラーズ

医療カラーズロゴ

CONTENTS

オンラインバナー

オンライン面談

お役立ち情報INFORMATION

2021.08.10

  • コラム

夜勤専従という働き方

noImage

夜勤専従に興味はあるけど、やってみる勇気が出ないという方も多いかと思います。
夜勤専従の特徴やメリット・デメリットをまとめてましたので、働き方の選択の一助になればと思います。

夜勤専従のメリット

夜勤専従の働き方の大きな特徴は、非就業時間を長い時間とれることです。夜勤が明けてからとその次の日が休みになり、次の勤務は早くてもその次の日の夕方からのため、勤務の間隔が必ず丸二日以上空くことになります。趣味に没頭したり小旅行を楽しんだりと、普通に勤務していてはなかなかできない時間の使い方が可能です。

また、当然夜勤手当の支給がありますし、深夜割増を考慮したお給料となりますので、待遇面でも全く心配いりません。可能な限り入れるだけ入り高給与を目指すことも、勤務日数を少なくして自分の時間を有効活用することもできます。

夜勤専従のデメリット

デメリットとしてはやはり、昼夜逆転の生活によって自律神経が乱れ、体調を崩しやすくなることが挙げられます。体調管理は人それぞれに合ったやり方がありますので、他の人の話を聞いたりして色々試していく中で、最良の方法を見つけ出すのがよいと思います。どうしても合わないという方もいらっしゃいますから、無理をせずに自分に合った働き方を模索するのことが大切です。

終わりに

いかがでしたでしょうか。夜勤専従についてもっと知りたい、どんな求人があるか知りたいという方は、遠慮なくお問い合わせください。あなたに合ったお仕事がきっと見つかります。